RPL APAC シーズン2申込みでよくある質問と登録時の間違いについて

はじめに

 

f:id:kaka_pon:20170919003204j:plain

月曜日から申し込みが始まったRPL APAC シーズン2ですが、おかげ様で順調に申し込みをいただいています。RPL APACはシーズン2ですが、EUROPAはシーズン3、AMERICASはシーズン5と更に回数を重ねており、特にAPACはルールブックや申し込みフォームが初めて日本語化されたことから日本の各クラン・プレイヤーからも興味を持っていただき、大変ありがたいことだと思っています。

 

さて、今回はフォームからチーム登録をする前によくあるお問い合わせとチーム登録時によくある間違いについて、ここにまとめたいと思います。その理由として、Twitter経由で@manamanapq さんや@YoshiCR0218さん宛に質問をいただいており、その内容が他の方も疑問に思うであろう質問であったことから、ブログにまとめることで今後チーム登録をする皆さんの手間を少しでも軽減したいという思いからです。

また、現時点で申し込みをされている方の中でよくある間違いも掲載します。これはRPL APAC シーズン2へ参加を決意された皆さんに登録間違い等による出場機会の損失を極力防ぎたいという思いからです。

 

お願い

運営側も同じ質問に答える稼働、登録漏れ等への対応の稼働は極力減らして円滑な運営に重点を置きたいと思っています。運営側へ質問・問い合わせをされる際には一度このページをご覧いただいたのちにしていただければと思います。ご協力をよろしくお願いします。尚このページは必要に応じて更新する予定です。

目次

 

よくあるお問い合わせ

 

  1. 年齢制限はありますか?

    ありません。どなたでも参加いただけます。
    尚レギュラーシーズンまで進出されますとほぼ毎週試合がありますので、こちらにチームとしてきちんと参加できるようであれば問題ありません。シーズン2の日程はまだ確定しておりませんが、シーズン1の試合開始最も早いもので日本時間の夜8時、最も遅いもので夜11時でした。シンガポールタイムゾーンで開始時間が設定されている為、他の国との兼ね合いもありこの時間帯になっています。

    参考:RPL:APAC シーズン1 1週間の試合スケジュール

    RPL Asia Pacific Week 1 is all set to kick off on Sunday, starting from 6PM SGT and come support your favourite team! (Corrected timing) pic.twitter.com/yw366I2nYg

    — RPLapac (@RPLapac) 2017年6月30日

     

  2. 予備予選はいつから始まりますか? 

    現状確定した日程は出ていませんが、10月下旬の週末を予備予選としてスケジュールしています。

  3. RPL APAC シーズン2はいつ終了しますか?

    現状では1月に終了の予定です。

  4. フォーム登録時に予備予選の控えを登録せずに選手5人だけで申し込んでもいいですか?

    構いません。
    ただし、5人のうち、予備予選に参加できなかった選手の順位は参加予定だったクラン内トーナメントの最下位となりますので、予選進出には極めて不利となります。

  5. 最大何人まで申し込みできますか?

    予備予選の申し込みは選手5名+控え2名の最大7名です。予備予選突破後の予選から選手5名+控え10名の最大15人が登録可能です。

  6. 予備予選終了後に、他のチームの選手・控えとしてRPL APAC season2に参加する事はできますか?

    できません。
    APAC EUROPA Americas含めて同一シーズン中は他のチームでは参加する事はできません。これはルール上でも明確に禁止されています。

  7. チーム登録の締め切りはいつですか?

    今のところ決まっていませんが、登録状況に応じて締め切り日が早まる場合もありえます。なるべく早めにお申込みください。一部、締め切りが昨日中(9/19)との情報をtwitter上でみましたがRPL公式からは一切発表していません。

  8. discordって何ですか?アカウント作らないといけませんか?twitterやband、lineじゃ駄目ですか?

    Discordは、ゲーマーに向け特別に設計された唯一のクロスプラットフォーム・チャットアプリです。RPLの運営から参加チームとの個別連絡にはdiscordが使われますのでdiscordのアカウントがないとRPL APAC シーズン2には参加できません。また、discordアカウントを作成した後は、RPLのdiscordサーバーへアクセスしてください。サーバーへ入ると#bot_nanny_daycare_rantチャンネルの「MeeRPL6」ボットからメッセージが届きます。尚、
    discordについて

    discordapp.com

  9. discordサーバーへの入り方は以下のリンクを参照願います。
  10. kazuyaocr.hatenadiary.jp

  11. 質問は誰にすればいいですか?

    英語ができる場合はdiscordアカウント作成の上、RPL のdiscord サーバー内から@Management roleへお問い合わせください。英語にちょっと不安がある方は、twitter@inn_date @kazu_yao_cr @manamanapq @YoshiCR0218 いずれかにお問い合わせください。基本内部で情報共有しているので回答の内容やスピードは変わりません。尚、問い合わせ状況により問い合わせ方法が変更になる場合は別途周知します。

  12. チーム登録はリーダーが代表してやればいいですか?

    その通りです。
    代表者1名が登録していただければ結構です。

  13. 登録には何を用意すればよいですか?

    こちらのページをご覧ください。

    kazuyaocr.hatenadiary.jp
  14. ルールブックはどこですか?

     

    royalepremierleague.com

  15. チーム登録のフォームはどこですか?

 

docs.google.com

チーム登録後にある問い合わせ

  1. discordのアカウント登録で#以降の4桁の数字をフォームに登録し忘れました。

    RPL のdiscordサーバー内から直接ご連絡をおねがいします。RPLはtwitterのアカウントとは紐づいていない為、本人確認に時間がかかります。極力discordからお願いします。@kazu_yao#9335が私のdiscordです。
    discordのアカウントはご自身で作成されたアカウント名(例:kazu_yao)に加えてdiscord側からランダムに付与された#〇〇〇〇という4桁の数字がを合わせたものになります
    のでフォームからの登録時には#以降の4桁の数字も合わせて登録してください。間違えて登録してしまった場合はお問い合わせください。
    ※画像のアカウントは撮影用のサンプルです。f:id:kaka_pon:20170920132359p:plain

  2. RPLのdiscordサーバーへの入り方がわかりません。

     

    今後RPLからの連絡はdiscord経由で行われますのでアカウント作成後はRPL のdiscordサーバーへ必ず入ってください。サーバーへ入ると#bot_nanny_daycare_rantチャンネルの「MeeRPL6」botからメッセージが届きます。尚、discordサーバーへの入り方は以下のリンクを参照願います。

  3. kazuyaocr.hatenadiary.jp

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。ご覧いただいた内容でも解決ができなかった場合には遠慮なくお問い合わせいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

RPL APAC シーズン2の申込みで確認しておかなければいけない6つの事!!

はじめに

f:id:kaka_pon:20170919003204j:plain

昨日からClash RoyaleのRPL(Royale Premier League) APAC(アジア太平洋地区)シーズン2のチーム登録がはじまりました。シーズン2を待ち望んでいた人もRPLがよくわからない人も、ワールドワイドなRPLで自分のPSを披露してください。このリーグは年齢制限もないので、他の大会よりもより間口は広いと思います。

 

とはいえ、活躍の前に、チーム登録が必要です。きちんとした大会であるからこそ、登録には少し手間がかかります。いや、正直言って結構手間がかかります。登録の最中に「なんのこと??まぁ適当でいいか?」となると、「必要な事項の登録が漏れていた」、「ルールを理解していなかったばかりに確認テストで登録に必要な点数が取れなかった」なんてことにもなりかねません。ここで一度立ち止まって、ユーザー登録に必要な事項について確認してみませんか?きっと登録の役に立ちますよ!!

 

 

今回説明すること

・今回は チーム登録に絞ってお伝えします。そのほかの全体の流れ(チーム申し込み→予備予選→予選→プレイオフ...)等の説明は省きます。必要があれば、別途まとめます。

尚、実際の試合の雰囲気は以下からご覧ください。これに日本語版のチャットメッセージが追加されるイメージです。

www.twitch.tv

 

確認が必要なもの・こと(超簡単なまとめ)

  1. ルールブックの正しい理解
    チーム登録時に「ルールブック記載に関する知識確認テスト」があるからです。
    正答率が低いとチーム登録ができない場合があります。
  2. 最低5名のチームメイト:RPLはチーム戦であり、5名未満では登録できません。予備予選には5名の選手の登録(2名の控えは任意)が必要です。
  3. 物事を途中で投げ出さない責任感のあるチームリーダー:運営とのやりとりは基本チームリーダーを起点に行われます。
  4. 適切なチーム名:RPLはチーム戦です。

  5. discordのユーザーアカウント:RPL運営からの周知やり取りに必要な為

  6. RPL twitterとのフォローとdiscordへの参加

docs.google.com

以上を前提に次項から細かく説明していきます。

 

 

確認が必要なもの・こと(詳細版)

1.ルールブックの正しい理解

royalepremierleague.com

登録にあたって、ルールブックに記載している事項についての確認テスト(全10問)があるので、最低1回はルールブックを通読しましょう。こんな沢山のルール読みたくないという気持ちも少しわかりますが、適切なルール理解はRPLにかぎらずどんなスポーツ・ゲームでも欠かせません。一例でいえば、煽り、バンカードの取扱、許可されたユーザー以外のゲーム内チャットの禁止等、通常のマルチ・グラチャレ・フレンドバトル等とは異なるルールが多く記載されています。今回の登録だけではなく、予選以後も必要な知識ですので選手は全員必読です。

 ルールブックの構成

確認テストの際、わからない設問は都度ルールブックを確認しましょう。

A.標準試合形式について:RPLでの一般的な試合のルールを記載しています。Clash Royaleでよく用いられるバンカードについてもRPLでの運用が詳しく説明されています。

B:予備予選試合形式について:予備予選の試合の形式が書かれています。チーム登録完了後、皆さんがまず初めに取り組む試合の形式です。しっかり確認しましょう。

C:予選試合形式について:予備予選通過後の予選の流れを説明しています。

D:シーズンにおける形式について:各シーズンにおける運用が書かれています。

E:全般的なルールについて:細かな運用について記載がされています。RPLオリジナルのルールである「サージカルゴブリン(Surgical Goblin)ルール」や「スターウォーズルール 」等は必ず内容を確認しておきましょう。

 

また、E2-5は極めて大事な内容ですので、申し込むチームの方々は必ず理解した上で参加をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ルールブックより

E2.詳細なルールと判断 (Further Rules & Reading)
  1. 一般的に、品行方正にしてください。スポーツマンシップは公平な競技の象徴です。マナーの悪い選手は結果として報いを受けることになります。試合中の挑発的な行為は最小限に抑えて、礼儀正しくしてください。スキルが勝者を決めるような、正々堂々とした競技が行えるよう心がけてください。もしあなたが意図的に他の選手が不快に思うような行動をしたり、進行の妨害をした場合、あなた、もしくはあなたのチームは参加資格を失うこともありえます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2.チームメイトを見つけよう
 (予備予選用:選手5名+控え2名)※控えの登録は任意です。
 (予選用:選手5名+控え10名)※控えの登録は任意です。

現時点では全てのスケジュール及び時間帯が明らかになっているわけではありませんが、まず当面の第一関門となる予備予選は10月下旬頃の週末を予定しています。まずは、この日程に参加が可能な選手でチームを組みましょう。尚、一例として、同一シーズン中は予備予選で「A」というチームに登録した方(選手及び控え)は、予備予選以降に他のチーム(BやC)に参加(控え含む)することは一切できません。つまり複数チームで分散して予備予選に参加し、予備予選を突破したチームへ戦力をまとめる事や、敗退したチームから有力プレイヤーをスカウトすることはできません。またアカウントの共有もルール上で明確に禁止されていますのでくれぐれもご注意ください。

※詳細な予備予選予定は別途提示される予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルールブックより

E1.全般的なルール (General Rules)

9.選手の参加資格について : 選手は同一シーズン内では一つのチーム、地域からのみ出場できます。例えば、もし選手AがXYZクランの選手として1度でも試合に出場すると、選手Aはそのシーズン中は、他のチームの選手として出場することは出来ません。選手Aは同じチームの選手として、違う地域の試合に出場することも禁止されます。言い換えると、一度、選手が一つのチームと地域のもとで参加した場合、シーズン終了までそのチームと地域から離れて出場することはできません。もし参加資格のない選手の出場が発覚した場合、その選手はRPL運営により定められたピリオドの間出場禁止となり、そのチームは参加資格のない選手を出場させたということで、そのゲームの失格(試合終了前に発覚した場合)となるか、そのマッチ全体の失格(試合終了後に発覚した場合)となります。

このルールの目的は、特にシーズンが進んでチームが減るにつれて選手が有利な側につくのを防ぐためであり、チームとしての側面を強調するためです。 1人のプレーヤーが複数のチームを代表する場合、RPL全体の統括が出来なくなってしまいます。

 

E3.アカウント共有 (Account sharing): アカウント共有は参加を禁止され得る違反とみなされます。それに関する公式な申し立てはすべて精査されます。そのような行為をすることでそのチーム全体に対して、RPLへの参加禁止となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

次に、チームメイトが決まったら各選手のIGN(In game nameの略)とプレイヤータグを調べましょう。

画像を参考にIGNとプレイヤータグを調べてください。登録者全員分(控え選手がいる場合は控え選手も含む)が必要です。チーム登録の際に正確に入力する必要があるので、登録作業をする方は必ずメモを取るか、画面キャプチャ等して参照できるようにしてください。

f:id:kaka_pon:20170919013906p:plain

 

3.チーム内のリーダー(連絡役)を決めよう。

リーダーは責任感がある人を選びましょう。責任をもって取り組んでいただかないと結果としてチームだけでなくRPLの運営にも迷惑がかかるからです。選ばれた人はチームに対して責任を持ち、決して投げ出さずにRPLに取り組んでください。また、リーダーは自チームがRPLルールを順守するよう務める必要があります。また、英語ができるかどうかはあまり関係がありません。できたほうがよいですが、現在はgoogle翻訳もあります。また、RPLは徐々に日本語化もされています。

 

4.チーム名を決めよう

チーム名はRPL内で皆さんが呼ばれる名称です。現在所属しているクランの名称をチーム名として付けるもよし、別々のクランから選手を集めて新しいチーム名称をつけるもよしです。尚、RPLはストリーマーによってtwitchやyoutube等で放送されますのでたとえ日本語であっても公序良俗に反したチーム名を登録しないでください。

また、自分がリーダーとして管理していないクランの名称やそれを連想させる名称は使ってはいけません。使う場合はその名称を使っているクランのリーダー・サブリーダーや組織へ利用について必ず利用許可を取りトラブルとならないように努めてください。

上記事項についての確認の質問が「ゲーム内でのチームリーダーがチームのオーナー(所有者)ですか?」と「もし異なる場合、チームを所有している個人名と組織名のどちらかもしくは両方を記載してください。(例: Chisin(所有者)RPL(組織))」となります。確認が取れている場合はチームの所有者名もしくは組織名を明記してください。

 

また、これは各組織/クランファミリーの登録チーム数を管理し、予備予選への登録数超過の際にチーム数を調整するためにも必要な情報です。皆様ご協力をどうぞよろしくお願いします。尚、同じクランから複数のチームを登録することは制限されていません。

 

チーム名として登録してはいけない例(一例として)

・「某有名クラン」 に所属したことがない選手達が、チーム名を「某有名クラン」にして出場する。

・「某有名クラン」に所属したことがある選手達が、「某有名クラン」の許可を得ずチーム名を「某有名クラン」もしくは「某有名クラン」に似た名前にして出場する。

 

チーム名として登録してもよい例(一例として)

・「某有名クラン」のリーダー(もしくは所有組織)がチームを組み「某有名クラン」のチーム名で出場する。

・「某有名クラン」のメンバーがチームを組みリーダー(もしくは所有組織)に許可を取った上で「某有名クラン 2nd」という名称のチーム名で出場する。

 

※トラブル回避の為、許可が取れない限りは既存のクラン名とは関係の無い新しいチーム名を作成するようにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルールブックより

E6.登録 (Registration):

  1. 個々の組織/クランファミリーは我々のすべてのリーグに複数のチームを登録することを許可されます。しかしながら、登録数超過の場合、メインのチームが優先され、RPL管理者はリザーブのチームを排除する権利を有します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5.discordのユーザーアカウント作成

 チームリーダーは運営から各チームへのアナウンスや運営への情報伝達の為、discordのユーザーアカウントの保持が必要になります。discordのインストールしていないユーザーはこのタイミングでアプリのインストールおよびユーザーアカウントの作成をお願いします。※下記アプリのダウンロードリンクはアフィリエイトではありません。

ここではiosandroidでのユーザーアカウント作成を説明します。

 

 iosの場合

 

1.アプリをダウンロード

f:id:kaka_pon:20170919023635p:plain

 

2.アプリを立ち上げて、アカウントが無ければ画面下の「アカウントが必要ですか?」を選択

f:id:kaka_pon:20170919023655p:plain

 

3.登録するEメールアドレスとユーザー名およびパスワードを設定

※登録完了後、ここで登録したユーザー名の後ろに#〇〇〇〇の数字がランダムに割り当てられます。RPLのdiscord名は#以降の数字も合わせた 「ユーザー名#〇〇〇〇」を記載する必要がありますので注意してください。#〇〇〇〇の数字の確認方法はこの項目の最後に記載してあります。

f:id:kaka_pon:20170919023702p:plain

 

4.運営からの通知を見逃さないように通知は「許可にしておきましょう」

f:id:kaka_pon:20170919023709p:plain

5.登録が完了したら自分のユーザー名を確認するために画面左上のメニューアイコンをクリックしましょう。

f:id:kaka_pon:20170919023713p:plain

6.ユーザー名の確認

画面左下に表示されているユーザー名とその下にグレーで表示されている#〇〇〇〇(数字は各ユーザーごとにランダム)を合わせたものがRPLへ登録するユーザー名となります。今回の例でいえば「kazu_yao_cr#2950」がユーザー名です。

f:id:kaka_pon:20170919023718p:plain

 

Androidの場合

※アプリのダウンロードリンクはアフィリエイトではありません。

play.google.com

 

 

1.アプリをダウンロード

f:id:kaka_pon:20170919025732p:plain

2.アプリを立ち上げて、アカウントが無ければ画面下の「アカウント登録」を選択

 

f:id:kaka_pon:20170919025700p:plain

3.登録するEメールアドレスとユーザー名およびパスワードを設定

※登録完了後、ここで登録したユーザー名の後ろに#〇〇〇〇の数字がランダムに割り当てられます。RPLのdiscord名は#以降の数字も合わせた 「ユーザー名#〇〇〇〇」を記載する必要がありますので注意してください。#〇〇〇〇の数字の確認方法はこの項目の最後に記載してあります。

f:id:kaka_pon:20170919025707p:plain

 

4.登録が完了したら自分のユーザー名を確認するために画面左上のメニューアイコンをクリックしましょう。

f:id:kaka_pon:20170919025719p:plain

5.ユーザー名の確認

画面左下に表示されているユーザー名とその下にグレーで表示されている#〇〇〇〇(数字は各ユーザーごとにランダム)を合わせたものがRPLへ登録するユーザー名となります。今回の例でいえば「kazu_yao_cr#2950」がユーザー名です。

f:id:kaka_pon:20170919025655p:plain

 

6.RPL twitterとのフォローとdiscordへの参加

twitterでフォローしておいほうが良いのは以下の2つのアカウントです。

RPLAPACは

twitter.com

twitter.com

・discordの参加の方法は以下の通り(ここではdiscordアカウントが作成済みのものとして進めることとする)

1.画面左上の「+」マークをタップ

f:id:kaka_pon:20170919035650p:plain

2.サーバーに参加する為、画面下部の参加ボタンをタップ

f:id:kaka_pon:20170919035654p:plain

3.「rpl」(注意:半角英数)とコードを入力して参加ボタンをタップ

f:id:kaka_pon:20170919035658p:plain

4.画面左上に「RPL」のマークが出ていて複数のテキストチャンネルが表示されていることを確認できればサーバー参加は完了です。

f:id:kaka_pon:20170919035708p:plain

 

最後に

登録までには事前に準備することが沢山あり登録までは大変かもしれませんが、登録をしてルールを理解すれば、次は日本を含めたアジア太平洋地区のプレイヤーとの純粋なPSの競い合いが待っています。この記事が少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。準備万端というチームは下記リンクからチーム登録よろしくお願いします!!!

 

docs.google.com


 

 

9/12 Brawl Stars(ブロスタ)バランス調整 日本語訳

みなさんこんにちわ。前回のアップデートすっかりすっぽかしてしまい見事にアップするタイミングを逃してしまいました。アップする必要ないですよね・・・?新キャラのPamをカンストしてドメ1位目指そうって思ったらあんまりうまく使えてなくてお蔵入りしてましたが、今回のバランス調整で使えるようになるかも!!また頑張ろう!今回はバランスチェンジです!

今回の元記事はこちら

www.reddit.com

 

全体的な変更

  • イベントの順番 - もっとBrawlBrawl Ballが回ってくるよ!

  • Heist - 金庫の体力を300減らすよ

  • Heist - GG Corralマップでのboxを減らすようにデザインしなおしたよ

  • Brawl Ball - ゴールの前のPinhole Puntを広くしたよ

バランス調整

Tara - 全体的に彼女は貫通する範囲攻撃を使うのでちょっと強すぎたね

  • 体力を800から700に減らす
  • リロード時間を1.8秒から 2.0秒に増やす
  • 攻範囲を0.67タイル減らす

 

Pam - 彼女の回復装置はあんまり威力がなかったね。そして装置の回復範囲が狭かったからみんな固まってしまって敵にとって美味しいターゲットになってしまってたよ。

  • スーパーショットの回復範囲を増加そして1秒間に80HP回復する
  • メインアタックのリロード時間を1.8秒から1.6秒に短縮
  • メインアタックのもっと中心側(いままでは広がりすぎていた)に集める
  • チャージが20ヒットでたまるようになる(今までは21ヒット)

 

Bo - 彼はスーパーショットが4つの地雷になって少し強くなりすぎたね。そして、プッシュバック(爆風でキャラが動く動作)でボムを避けれなくなっていたね。

  • 地雷を4個から3個に減らす
  • メインアタックのダメージを80から100に増やす
  • 体力を900から800に減らす
  • 地雷のプッシュバックを削除

 

Colt - 彼は高トロフィー帯で使用率が低いんだよねー。

  • 体力を600から700へ増やす
  • メインアタックのリロード時間を1.5秒から1.25秒に短縮

 

Richochet - 彼も高トロフィー帯で使用率が低いんだよねー。

  • 体力を600から700へ増やす
  • メインアタックのリロード時間を1.25秒から1.0秒に短縮

 

Dynamike - 高トロフィー帯ではBarleyと比較して使用率が低いんだよねー。(十分強いですって・・)

  • 体力を600から700へ増やす

 

Brock - 彼も高トロフィー帯で使用率が低いんだよねー。

  • 体力を600から700へ増やす
  • メインアタックのロケットのスピードを17% 高速化

 

Crow - 強すぎ。そしてスーパーショットで簡単に逃げれちゃう。

  • スーパーショットのチャージをわずかに遅くする。
  • メインアタックの攻撃範囲を0.67タイル狭くする。

 

Poco - 使用率が全体的に低い

  • メインアタックのダメージを140から160に増やす
  • スーパーショットの回復を400から460に増やす

 

Mortis - 明らかに高トロフィー帯で最も使われている。彼の移動スピードと攻撃は彼の自由にしすぎている。

  • 移動スピードを750から650に遅くする。 (Crowを除いた他のキャラクターと同じスピード)
  • スーパーショットの範囲を13.34タイルから10タイルに狭くする。

 

皆さんいかがだったでしょうか!個人的には100-200トロフィーの間に自分のBrawlerがいるので、Dynamikeまた強くなるのかよ!って思いが強いですが。ま、Pam強くなったしよしとしてまた頑張ってみます。!

8/16 Brawl Stars(ブロスタ)バランス調整 日本語訳

みなさんこんにちわ。すいません。今日は早く寝てしまっていたので起きて急いで書いています。今週もバランス調整が入りましたが、どんな感想をお持ちですか?前回の調整は「?」と思うような点があったので、今週の調整がゲームをいい方向に導いてくれるといいですね。

元記事はこちら

www.reddit.com

導入部分

やぁBrawlerのみんな! 僕らは幾つかのキャラクターについてバランス調整しているよ。僕らは過去のバランス調整の中で、各キャラクターの勝率を重視しすぎて幾つか誤った判断になったんだ。僕らは今、全てのゲームモードにおける各キャラクーの使用率とトロフィーの範囲を更に細かくと見ているけど、これはより正確なキャラクターのパフォーマンスを把握しようとしているためなんだ。コミュニティーからのフィードバックも細かく見てバランス調整の決定に活かしているよ。

 

キャラクターバランス

Shelly

  • リロード時間を1.25秒から1.5秒に増加
  • メイン攻撃の射程を7.66タイルから6.66タイルに減少(1タイルは各障害物1個分の大きさだと思われる)
  •  メイン攻撃の弾が更に広角度で離れるようになった。

今回のシェリーへの変更は、どんな状況に置かれても生き残ることができる万能型のとしての彼女を少し使いづらくしてしまう。リロード時間の増加によって彼女がひたすら戦い続けることはできなくなるね。メイン攻撃の射程が減少したことと、より広角度に弾が広がるようにになったことで、彼女は中間距離での隠れながらの攻撃が少し非効率になるよ。

 

Piper

  • - メイン攻撃のダメージを460から440に減少
  • - スーパー攻撃の各グレネードのダメージを各300から各200に減少

彼女はダメージ量の減少で少し弱くなるし対処もできるようにされるべきなんだ。僕らは彼女のスーパー攻撃が敵からの攻撃を回避する用途で圧倒的に有効だと感じていたので少し抑えるべきだと思ったんだ。

 

Jessie

  • メイン攻撃のダメージを140から160に
  • スーパー攻撃(据え置きの砲台)の発射間隔を0.35秒から0.25秒に短縮し弾の速度も33%高速化

今回の変更で彼女は効率的にエリアコントロールができるようになり、より力強く、多才に活躍できるようになる。メイン攻撃のダメージ増加は彼女をより有能なキャラクターにするね。


Crow

  • メイン攻撃とスーパー攻撃のダメージを各ナイフ60から80に増加
  • ポイズンのダメージを90から80に減少

僕らはCrowが攻撃対象が毒を食らった後にトドメをさす力に欠けていることを発見したんだ。今回の強化でCrowのナイフを食らうと、より致命的になるね。


Dynamike

  • メイン攻撃のダメージを各ダイナマイト160から180に増加
  • スーパー攻撃のダメージを500から540に増加
  • メイン攻撃とスーパー攻撃の爆発までの時間を1.5秒から1.4秒に高速化

僕らは、火力の増加と爆発までのスピードを高速化することで彼をより楽しくつかえるようになると思ってるよ。


Barley

  • メイン攻撃とスーパー攻撃のダメージを各瓶120から140に増加
  • メイン攻撃の瓶が飛ぶ速度を16%高速化
  • スーパー攻撃の瓶が飛ぶ速度を8%高速化

火力の増加は彼を全てのゲームモードで有効にするはずだ。彼の瓶は少し遅すぎるように以前は感じていたけど、今はより迫力が増したね。


Bo

  • リロード時間を2秒から1.7秒に高速化

リロード時間を高速化することで彼に一定距離でのエリア支配の能力を与えるね
※すいません、うまく意味取れませんでした。

 

Colt

  • メイン攻撃の弾速を9%高速化し攻撃範囲を10タイルから10.66タイルに増加

Coltは少しRicocheの影に隠れすぎていたので今回の変更で彼のメイン攻撃に力強さが増すと思うよ。

Bull

  • リロード時間を1.5秒から1.6秒に低速化

リロードに時間がかかるようになることでシェリーよりも少し攻撃がゆっくりになると思うよ。


GAME MODE
Showdown


宝箱から得られるダメージブーストを15%から10%に減少。ダメージ量の減少はゲームがより終盤まで続くようになるね。

8/11 Brawl Stars(ブロスタ)バランス調整 日本語訳

クラロワがバランス調整入るのにブロスタはどうなってるんだー!!!と思ってたら同日バランス調整とはびっくりですね。少し過疎ってきてる気がしないでもないですが、ゲーム自体は面白いと思うので、これが盛り返しのきっかけになればいいですね。では日本語訳作ってみました。時間があんまりないんで、あとで少し修正するかも。

元記事はこちら。

www.reddit.com

 

マッチメーキングの変更

  • 同じチームに同じBrawler同士がめったにおきないようにしました。(注:プレイヤーのトロフィーが少ないときはまだ同じチームにマッチメーキングされるよ)
  • マッチメーキングのバランスの改良(?)

 

キャラクターバランス

  • Ricochet - HPを 500から600に増加
  • El Primo - HPを1300から1400に増加
  • Brock - Super shoots のロケットを6個から9個に変更し、より早く、広範囲に攻撃できるように
  • Mortis - HPが800から700に減少
  • Poco - メイン攻撃のダメージを160から140に減少
  • Jessie - super shotのチャージゲージがたまるスピードを 12.5% 遅く
  • Nita -Super ショットのチャージゲージがたまるスピードを25% 遅く

 

ゲームモード

  • Heist

    • Decreased health of all Safes by 1000
    • 金庫のHPを1000減少

     

  • Showdown

    • Power Up box damage boost increased to 15%, up from 5% - this should benefit high range, low health Brawlers and even the playing field.
    • 宝箱から得られるブーストで攻撃力が今までは5%の増加だったものが最大15%増に!これにより攻撃範囲が広いけど体力が低いBrawlerにも大きなメリットがあるはず。

 

コイン関係

コインを素早く簡単に稼いでほしかったので最初の勝利で得られるコインを増加したよ。トータルで得られるコインは変わらないけどね。

 

最初の勝利で得られるボーナスとShowdownの新しいeventでのコインの分布

 

※各Eventの数字はEvenの位置(一番上のイベントが1番下が4)

Event 1

  • 最初の勝利ボーナスを8から16に変更し通常のイベントで稼げるコインを60から52へ変更

Event 2

  • 最初の勝利ボーナスを8から16に変更し通常のイベントで稼げるコインを40から32へ変更
  • Showdownの新イベントは16から24に変更

Event 3

  • 最初の勝利ボーナスを4から8に変更し通常のイベントで稼げるコインを16から12へ変更
  • Showdownの新イベントは8から12に変更

Event 4

  • 最初の勝利ボーナスを4から8に変更し通常のイベントで稼げるコインを20から16へ変更
  • Showdownの新イベントは8から12に変更

 

 

Statsroyaleがアップデート! オープンのカスタム大会が一覧表示可能に

はじめに

皆さん、トリプルエリクサーチャレンジの進捗はいかがでしょうか?有名プレイヤーの方の動画を見る限り、自分がよく使う迫撃砲デッキでは勝つのが難しそうな気がしていて、ゴールドは欲しいけど、普段使わないカードのアップグレードにゴールドを使うのは本末転倒の気がしていて、なかなか挑戦できていません。誰か迫撃砲デッキで12勝した動画あげてくれないかな。。。

 

さて、以前紹介したクラロワの戦績や宝箱の周期が検索できるWebサービスStatsroyaleがまたアップデートしました。今回は特に無課金プレイヤーの方には嬉しいアップデートな気がします。カスタム大会についてのアップデートになります。

kazuyaocr.hatenadiary.jp

 

注:StatsroyaleはSupercell公式のサービスではありませんので利用は自己責任でお願いします。

StatsRoyale.com - Clash Royale Statistics

 

カスタム大会について

皆さんはカスタム大会によく参加していますか?自分は、クラシックチャレンジ(グラチャレで勝てるレベルでないので)で使うデッキを試したいとき等、たまに参加しています。専ら、50人のカスタム大会をよく使われる単語でいくつか検索して、オープン(パスワード保護なし)で参加可能、大会が始まった直後、もしくはもうすぐはじまる大会がヒットするまで繰り返してます。日によってすぐ見つかる場合もあれば、結構時間がかかる場合もあって、今参加できる大会をすぐに表示できる機能がクラロワに実装されればいいのになぁと思ってました。

 

普段良く使うキーワード

僕がカスタム大会の検索でよく使うキーワードは以下の通りです。「tourney」はtournamentとほぼ同じ意味なんですが、意外とヒットします。後は「第」とか「大会」は日本や中国の方がカスタム大会を作っているとヒットするときがあります。とはいえ、1個1個検索してオープンのカスタム大会を検索しても既に満員の事が多く大会を見つける

the

of

clash

royale

torunament

tourney

数字:0,1,2,3,4,5,6,7,8,9

 

今回のアップデート内容

検索時点でのオープンのカスタム大会を一覧で表示可能になりました。この機能によって、無作為に検索する前にこの機能を使えば、検索の手間が大いに省けるようになりました。

 

 

使い方

まずはStatsroyaleを開きます。

StatsRoyale.com - Clash Royale Statistics

f:id:kaka_pon:20170805005849p:plain

 

画面右上のメニューをタップするとメニューが画面に一覧表示されるので上から2つ目に「Tournaments」という項目をタップします。

f:id:kaka_pon:20170805005854p:plain

 

画面にオープンのカスタム大会が表示されます。赤枠で囲った部分は上から

----------------------------------------------------------------------------------------

・大会ID  ・一位の場合に得られるゴールドとカードの枚数

・大会名

・現在の参加人数/最大参加人数  ・残り時間

----------------------------------------------------------------------------------------

となっています。

現在参加ができるか確認する方法は、赤枠左端の参加人数で確認します。今回は13/50なので50人大会で13人が登録済みということなのでまだ参加はできそうです。また、残り時間はトーナメント終了の残り時間です。通常、カスタム大会は作成から3時間後に終了します。内訳は2時間を準備時間、1時間が実際の大会です。今回の例で言えば、作成者がトーナメントの開始ボタンを押さなければ、大会の開始まで約1時間33分あるということになります。つまりここの時間が1h00mに近ければすぐに大会でバトルができることになります。

 

尚、大会の検索ウィンドウではコピペができないので、大会IDもしくは大会名をメモっておきましょう。

f:id:kaka_pon:20170805005900p:plain

 

ここで検索すると

f:id:kaka_pon:20170805005908p:plain

 

Statsroyaleで表示されたとおり、オープンのカスタム大会が表示されました。

f:id:kaka_pon:20170805005913p:plain

 

注意点

・今の所参加可能なオープンのカスタム大会全てを表示できているわけではなさそう。

・既に満員のカスタム大会も表示されている。

・今の所英語以外の言語で作られたオープンのカスタム大会は表示できていなそう。

 ※後でStatsroyaleに聞いてみます。

 

いかがでしたでしょうか?普段グラチャレやクラシックチャレンジでガンガン戦っている人は、あまり使わないかもしれませんが、カスタム大会を頻繁に検索している自分には結構便利だと思ったので記事にしてみました。もちろん、この機能を使う人が増えてくれば大会を探すのが難しくなるかもしれませんが、機能として提供されている以上、使ったほうがいいと思います。では。

 

読み終わってすぐに使ってみたい人は以下のURLをクリック

StatsRoyale.com - Clash Royale Statistics

 

Brawl Stars(ブロスタ) 次のアップデートは9月?Android版は?開発チームからの近況報告

暫く音沙汰がなかったBrawl Stars(ブロスタ)ですが、Redditに開発チームからの近況報告が上がっていましたので簡単に日本語に訳しました。後ろの方にはAndroid版についてのQ&Aもあったので、そちらも掲載してます。

 

元ネタはこちら

www.reddit.com

 

近況報告

Hey guys,

 

戻ってきたよーーー!

 

開発チームはどこで何をしているんだって沢山話題になってたけど、ご存知の通り、フィンランドでは国民全員が7月頃に4週間の休みを取るのが習慣なんだ。

休みはそれぞれ少しずつずれていたけど、チームの殆どは職場に戻ってきているよ。僕らには改良、変更したいことがあるから、1,2日程度を生活のリズムを取り戻すためのto-do(やることリスト)を作ることに費やしたよ。

 

アップデート・バランス調整について

でだ、いつ新しい事が起きるか?ってことだけど、今週や近々にはアップデートはないよ。新しい機能を開発するには時間が必要だからね。9月の早いうちに新しいアップデートが見れそうだよ。

バランス調整について言えば、最新数週間のデータを今見ていてどんな変更をいつ実装するかを決めているところだよ。

バランス調整はアップデートの前に明らかにできるかもね。

 

今取り組んでいること

他には何があるかって?今のところ、僕らは新キャラクター(Brawler)、新ゲームモード、トロフィー/ランキングの改良や多くのゲームの品質向上に取り組んでいるよ。僕らはShowdownでのチーミングについてディスカッションをしていて、それに対処する方法についても話し合っているよ。

じゃぁ、Showdownチーミングについて僕らが何をするかっていうと。。。

 

Showdownのチーミングについて

僕らはShowdown内でチームを作り始めるとは予想していなかった。でも僕らはこれは非常に面白いソーシャルな動きだと思うんだ。プレイヤーがゲームでより良い結果を求めて見知らぬプレイヤーとわざわざリスクをとって「同盟」を結ぶのを見ているけど本当にきれいに同盟結んでるよね。勿論、いつかその「チーム」がお互い裏切らないと行けないけどね。だって、勝者は一人なんだから。

Showodownは「Hunger Game(*小説)」となんだか同系統のものに見えているよ。どんな方法でも生き残ることが必要だしね。

しかしながら、チーミングとは区別して考えたいと思う。これは稀だけれど、マッチメーキングシステムで遊んだり、友達や同じバンドのメンバーで同じShowdownの試合に入ろうとすることは良くないね。次のアップデートでチーミングを防ぐ手はずを取りたいと持っている。

 

すべてが自由なゲームってどんなものだろう?僕らもすべてのゲームモードで「本当」の自由を持てたらいいなって思っているよ。でも、Showdownでのチーミングという本当に複雑な解決方法を作るより、むしろこれを有機的にサポートする新しいゲームモードを作り出す方が良いと思う。

 

また情報流すね。

 

Q&A

同じBrawlerが偏ってチームを構成してしまう件について

Q.僕の提案は簡単にゲームを良くすることができてるんだけど、通常のマッチメーキングでチーム内に同じBrawler同士がマッチングしないようにすることなんだ。これって、時々本当に不公平になってしまうから。

 

A.わかる!今それの修正をしているよ。

Android版について

Q.Android版のリリースはいつ?大体でいいから教えてくれない?1ヶ月後2ヶ月後半年後?毎日redditをみても新しい情報がなくて時間を無駄にして、落ち込んでるよ。

 

A.Android版についての回答はまだ変わってない。つまり、まだわからない。今僕らが集中していることはゲームを出来る限り良いものにすることであって、違うプラットフォーム(android)やカナダ以外の地域に広げることではないんだ。

 

以上