RPL APAC summer 2018 申し込み part1(事前準備編)

はじめに

先日からClash RoyaleのRPL(Royale Premier League) APAC(アジア太平洋地区)summer 2018のチーム登録がはじまりました。シーズン3を待ち望んでいた人もRPLがよくわからない人も、ワールドワイドなRPLで自分のPSを披露してください。

このリーグは年齢制限もないので、他の大会よりもより間口は広いと思います。自分は先日発表された「クラロワリーグ」とRPL APACってほぼエリアは重なってる(RPLは中国含む)し、去年クラロワで活躍したアジアの選手が結構出てるし(TaliとかTMD Aaronとかへっかとかその他沢山)、大会のフォーマットも似てるし(リーグ戦)ここで活躍できる人って、クラロワリーグでも活躍できるんじゃないかなぁって思うわけです。

とはいえ、RPLで活躍する前にしないといけないのはチーム登録です。ツイッターでも言いましたが、summer 2018の開催案内があった時は結構チーム作りとかオーディションとかで盛り上がっていたけど、いざ登録が開始したら、あんまり申し込み数が増えてきていなかったので、もしかしたら結構チーム登録に苦労されているのかなぁと思い、また申し込みのサポートページを作る事にしました。

 

実際にやってみるとチーム登録は結構手間がかかるので、ある程度時間があるときにやることをお勧めします。登録の最中に「なんのこと??まぁ適当でいいか?」となると、「必要な事項の登録が漏れていた」、「ルールを理解していなかったばかりに確認テストで登録に必要な点数が取れなずに予備予選に出場できない」なんてことにもなりかねません。ここで一度立ち止まって、ユーザー登録に必要な事項について確認してみませんか?きっと登録の役に立ちますよ!!

 

今回説明すること

 

・今回は チーム登録の事前準備に絞ってお伝えします。toornamentへの登録は別途ご説明します。

追記)既に必要な情報がそろっている方はこちらを参照


尚、実際の試合の雰囲気はRPLを配信してくださっているStearさんのチャンネルから過去の動画をご覧ください。また、チャンネル登録も是非お願いします。

 

www.youtube.com

 

 

toornamentへの申し込み前に確認が必要なもの・こと(超簡単なまとめ)

  • ルールブックの正しい理解
    チーム登録時に「ルールブック記載に関する知識確認項目」があるからです。
    理解しないまま進めると結果として試合中にスポーツマンらしくない振る舞いで失格になったりしてし舞いますので、適切に
  • チームメイトとその情報:RPLはチーム戦であり、5名未満では登録できません。予備予選には5名の選手の登録(今回はフォームに15人まで登録が可能な模様)が必要です。必要な情報については別途説明
  • チームリーダー:運営とのやりとりは基本チームリーダーを起点に行われます。
  • チーム名の決定:公序良俗に反しないチーム名をつけましょう。

  • discordの設定:RPL運営からの周知ややり取りに必要な為、アプリのダウンロード、ユーザーアカウントの作成、RPL discordサーバーへのjoin

  • メールアドレスの用意:PCからのメールが適切に受け取れるメールを使うことフィルタリングや携帯キャリアのアドレス選択受信設定によってメールが受信できずRPLの参加に支障をきたしても自己責任です。また、運営に大変迷惑が掛かります。キャリアのメールアドレスしか持っていない場合はgmail等のメールアドレスを取得する事を強くお勧めします。・前シーズンで、メールが受信できずトラブルとなった例 ドコモ・ソフトバンクAu・Ymobile等の携帯帯メール ※キャリア・サブキャリアは問わずトラブルになりました。
  • RPL twitterアカウントのフォロー:是非登録してください。
  • チームロゴ(任意):作れたら作りましょう。フォーマットは特に決まってないようです。また、予備予選の後でも提出できるみたいなのでここでは特に説明しません。
  • チームもしくはキャプテンのFacebookアカウント(任意):チームのキャプテンはチームのFacebookページを登録できます。任意なのでここでは説明しません。
  • 各プレイヤーのtwitterアカウント(任意):各プレイヤー毎にツイッターアカウントの情報を登録できます。任意なのでここでは特に説明しません。


 追記)既に必要な情報がそろっている方はこちらを参照

 

確認が必要なもの・こと(詳細版)

1.ルールブックの正しい理解

royalepremierleague.com

登録にあたって、ルールブックに記載している事項についての確認項目があるので、最低1回はルールブックを通読しましょう。こんな沢山のルール読みたくないという気持ちも少しわかりますが、適切なルール理解はRPLにかぎらずどんなスポーツ・ゲームでも欠かせません。一例でいえば、煽り、バンカードの取扱、許可されたユーザー以外のゲーム内チャットの禁止等、通常のマルチ・グラチャレ・フレンドバトル等とは異なるルールが多く記載されています。今回の登録だけではなく、予選以後も必要な知識ですので選手は全員必読です。

 ルールブックの構成

確認テストの際、わからない設問は都度ルールブックを確認しましょう。

A.標準試合形式について:RPLでの一般的な試合のルールを記載しています。Clash Royaleでよく用いられるバンカードについてもRPLでの運用が詳しく説明されています。

B:予備予選試合形式について:予備予選の試合の形式が書かれています。チーム登録完了後、皆さんがまず初めに取り組む試合の形式です。しっかり確認しましょう。

C:予選試合形式について:予備予選通過後の予選の流れを説明しています。

D:シーズンにおける形式について:各シーズンにおける運用が書かれています。

E:全般的なルールについて:細かな運用について記載がされています。RPLオリジナルのルールである「サージカルゴブリン(Surgical Goblin)ルール」や「スターウォーズルール 」等は必ず内容を確認しておきましょう。

 

また、E2-5は極めて大事な内容ですので、申し込むチームの方々は必ず理解した上で参加をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ルールブックより

E2.詳細なルールと判断 (Further Rules & Reading)
  1. 一般的に、品行方正にしてください。スポーツマンシップは公平な競技の象徴です。マナーの悪い選手は結果として報いを受けることになります。試合中の挑発的な行為は最小限に抑えて、礼儀正しくしてください。スキルが勝者を決めるような、正々堂々とした競技が行えるよう心がけてください。もしあなたが意図的に他の選手が不快に思うような行動をしたり、進行の妨害をした場合、あなた、もしくはあなたのチームは参加資格を失うこともありえます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2.チームメイトとその情報

(予備予選用:選手5名+控え2名)※控えの登録は任意です。
(予選用:選手5名+控え10名)※控えの登録は任意です。

現時点では全てのスケジュール及び時間帯が明らかになっているわけではありませんが、まず当面の第一関門となる予備予選は3月後半か遅くとも4月中にあるのではないかと思われます(現状正式なスケジュールが提示されていないので不明)まずは、この日程に参加が可能な選手でチームを組みましょう。尚、一例として、同一シーズン中は予備予選で「A」というチームで試合に出場した方選手は、予備予選以降に他のチーム(BやC)に参加(控え含む)することは一切できません。つまり複数チームで分散して予備予選に参加し、予備予選を突破したチームへ戦力をまとめる事や、敗退したチームから有力プレイヤーをスカウトすることはできません。またアカウントの共有・代行もルール上で明確に禁止されていますのでくれぐれもご注意ください。

 

次に、チームメイトが決まったら各選手のIGN(In game nameの略)とプレイヤータグを調べましょう。

画像を参考にIGNとプレイヤータグを調べてください。登録者全員分(控え選手がいる場合は控え選手も含む)が必要です。チーム登録の際に正確に入力する必要があるので、登録作業をする方は必ずメモを取るか、画面キャプチャ等して参照できるようにしてください。

 

f:id:kaka_pon:20170919013906p:plain

 

3.チーム内のリーダー(連絡役)を決めよう

リーダーは責任感がある人を選びましょう。責任をもって取り組んでいただかないと結果としてチームだけでなくRPLの運営にも迷惑がかかるからです。選ばれた人はチームに対して責任を持ち、決して投げ出さずにRPLに取り組んでください。また、リーダーは自チームがRPLルールを順守するよう務める必要があります。また、英語ができるかどうかはあまり関係がありません。できたほうがよいですが、現在はgoogle翻訳もあります。

 

4.チーム名を決めよう

チーム名はRPL内で皆さんが呼ばれる名称です。現在所属しているクランの名称をチーム名として付けるもよし、別々のクランから選手を集めて新しいチーム名称をつけるもよしです。尚、RPLはストリーマーによってtwitchやyoutube等で放送されますのでたとえ日本語であっても公序良俗に反したチーム名を登録しないでください。

また、自分がリーダーとして管理していないクランの名称やそれを連想させる名称は使ってはいけません。使う場合はその名称を使っているクランのリーダー・サブリーダーや組織へ利用について必ず利用許可を取りトラブルとならないように努めてください。

上記事項についての確認の質問が「ゲーム内でのチームリーダーがチームのオーナー(所有者)ですか?」と「もし異なる場合、チームを所有している個人名と組織名のどちらかもしくは両方を記載してください。(例: Chisin(所有者)RPL(組織))」となります。確認が取れている場合はチームの所有者名もしくは組織名を明記してください。

 

また、これは各組織/クランファミリーの登録チーム数を管理し、予備予選への登録数超過の際にチーム数を調整するためにも必要な情報です。皆様ご協力をどうぞよろしくお願いします。尚、同じクランから複数のチームを登録することは制限されていません。

 

チーム名として登録してはいけない例(一例として)

・「某有名クラン」 に所属したことがない選手達が、チーム名を「某有名クラン」にして出場する。

・「某有名クラン」に所属したことがある選手達が、「某有名クラン」の許可を得ずチーム名を「某有名クラン」もしくは「某有名クラン」に似た名前にして出場する。

 

チーム名として登録してもよい例(一例として)

・「某有名クラン」のリーダー(もしくは所有組織)がチームを組み「某有名クラン」のチーム名で出場する。

・「某有名クラン」のメンバーがチームを組みリーダー(もしくは所有組織)に許可を取った上で「某有名クラン 2nd」という名称のチーム名で出場する。

 

※トラブル回避の為、許可が取れない限りは既存のクラン名とは関係の無い新しいチーム名を作成するようにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルールブックより

E6.登録 (Registration):

  1. 個々の組織/クランファミリーは我々のすべてのリーグに複数のチームを登録することを許可されます。しかしながら、登録数超過の場合、メインのチームが優先され、RPL管理者はリザーブのチームを排除する権利を有します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

5.メールアドレスの用意

gmail等フリーのメールアドレス取得方法は特に説明しません。

各自でお願いします。何回もいいますが、フィルタリングの設定が原因のメール未着は自己責任です。

Google アカウントの作成

 

6.discordのユーザーアカウント作成とRPLサーバーへのjoin

 チームリーダーは運営から各チームへのアナウンスや運営への情報伝達の為、discordのユーザーアカウントの保持が必要になります。discordのインストールしていないユーザーはこのタイミングでアプリのインストールおよびユーザーアカウントの作成をお願いします。※下記アプリのダウンロードリンクはアフィリエイトではありません。

ここではiosandroidでのユーザーアカウント作成を説明します。

iosの場合

 

1.アプリをダウンロード

f:id:kaka_pon:20170919023635p:plain

 

2.アプリを立ち上げて、アカウントが無ければ画面下の「アカウントが必要ですか?」を選択

f:id:kaka_pon:20170919023655p:plain

 

3.登録するEメールアドレスとユーザー名およびパスワードを設定

※登録完了後、ここで登録したユーザー名の後ろに#〇〇〇〇の数字がランダムに割り当てられます。RPLのdiscord名は#以降の数字も合わせた 「ユーザー名#〇〇〇〇」を記載する必要がありますので注意してください。#〇〇〇〇の数字の確認方法はこの項目の最後に記載してあります。

f:id:kaka_pon:20170919023702p:plain

 

4.運営からの通知を見逃さないように通知は「許可にしておきましょう」

f:id:kaka_pon:20170919023709p:plain

5.登録が完了したら自分のユーザー名を確認するために画面左上のメニューアイコンをクリックしましょう。

f:id:kaka_pon:20170919023713p:plain

6.ユーザー名の確認

画面左下に表示されているユーザー名とその下にグレーで表示されている#〇〇〇〇(数字は各ユーザーごとにランダム)を合わせたものがRPLへ登録するユーザー名となります。今回の例でいえば「kazu_yao_cr#2950」がユーザー名です。

※#以降の4桁の数字を省いて申し込みするリーダーが多数いますが、#以降の数字も含めてのユーザー名です。

f:id:kaka_pon:20170919023718p:plain

 

Androidの場合

※アプリのダウンロードリンクはアフィリエイトではありません。

play.google.com

 

 

1.アプリをダウンロード

f:id:kaka_pon:20170919025732p:plain

2.アプリを立ち上げて、アカウントが無ければ画面下の「アカウント登録」を選択

 

f:id:kaka_pon:20170919025700p:plain

3.登録するEメールアドレスとユーザー名およびパスワードを設定

※登録完了後、ここで登録したユーザー名の後ろに#〇〇〇〇の数字がランダムに割り当てられます。RPLのdiscord名は#以降の数字も合わせた 「ユーザー名#〇〇〇〇」を記載する必要がありますので注意してください。#〇〇〇〇の数字の確認方法はこの項目の最後に記載してあります。

f:id:kaka_pon:20170919025707p:plain

 

4.登録が完了したら自分のユーザー名を確認するために画面左上のメニューアイコンをクリックしましょう。

f:id:kaka_pon:20170919025719p:plain

5.ユーザー名の確認

画面左下に表示されているユーザー名とその下にグレーで表示されている#〇〇〇〇(数字は各ユーザーごとにランダム)を合わせたものがRPLへ登録するユーザー名となります。今回の例でいえば「kazu_yao_cr#2950」がユーザー名です。

f:id:kaka_pon:20170919025655p:plain

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

discordの参加の方法


以下の通り(ここからはdiscordアカウントが作成済みのものとして進めることとする)

1.画面左上の「+」マークをタップ

f:id:kaka_pon:20170919035650p:plain

2.サーバーに参加する為、画面下部の参加ボタンをタップ

f:id:kaka_pon:20170919035654p:plain

3.「rpl」(注意:半角英数)とコードを入力して参加ボタンをタップ

f:id:kaka_pon:20170919035658p:plain

 

4.画面左上に「RPL」のマークが出ていて複数のテキストチャンネルが表示されていることを確認できればサーバー参加は完了です。

f:id:kaka_pon:20170919035708p:plain

 

5.discordでのメールの認証作業

discordでコメントするには事前にアカウントの認証作業が完了している必要があります。(※他のサーバーでdiscordを利用したことがあれば不要かも)

画面左上のメニューをタップ

  画面下にある歯車アイコンをタップ

f:id:kaka_pon:20171012193950p:plain

  画面中段にあるアカウント(Account)をタップ

f:id:kaka_pon:20171012194002p:plain

  未認証の場合は画面上部が赤くなって「未認証アカウント」もしくは「unverified Account」と表示され、右上に「veriy Account」ボタンが表示されるので、これをタップ。認証済みの場合は赤い帯は表示されませんので次の作業に移ってください。

f:id:kaka_pon:20171012194055p:plain

  画面が切り替わった後に画面下部に「resend my verification email!」ボタンが表示されるのでこれをタップ

f:id:kaka_pon:20171012194205p:plain

  終わっていない場合認証用のメールを再送する。
  再送が終わったら自分のメールをチェックする

  メールが届いたらメール下部にある「verify Email」をタップ

f:id:kaka_pon:20171012194229p:plain

 

 

 

 

7.RPL twitterとのフォロー

twitterでフォローしておいほうが良いのは以下の3つのアカウントです。

日本語のアカウント以外もフォローしておくことをお勧めします。

twitter.com

 

8.チームロゴ(任意)

作れたら作りましょう。フォーマットは特に決まってないようです。また、予備予選の後でも提出できるみたいなのでここでは特に説明しません。

ちなみ参考として前シーズンのworld championshipに出たチームはこんな感じのロゴを使ってました。(ツイッター参照)

 

 

9.チームもしくはキャプテンのFacebookアカウント(任意)

チームのキャプテンはチームのFacebookページを登録できます。任意なのでここでは説明しません。

 

10.各プレイヤーのtwitterアカウント(任意)

各プレイヤー毎にツイッターアカウントの情報を登録できます。任意なのでここでは特に説明しません。

 

 

最後に

 次回はtoornamentでのチーム登録について説明します。